インターネットで診療予約ができます
かんたんいますぐねっとよやくインターネットで診療予約ができます

2017年9月







10 11 12 13

14

15

16

17

18

19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30







午前休診 午後休診 休診

2017年10月

2
3 4

5

6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



午前休診 午後休診 休診

南台歯科医院
〒350-1165
 埼玉県川越市南台2-8-8
TEL:049-246-3337
FAX:049-246-3567
【受付時間】
9:00~13:00/14:30~18:30
【定休日】木曜日、日曜日、祝祭日

ドライマウス

こんな症状ありませんか?

口の中が乾く

唾液が出ない

口の中がネバネバする

口臭が気になる

食べ物が飲み込みにくい

舌や唇がひび割れてヒリヒリする

舌がもつれて話しづらい

義歯が擦れて痛い

味覚がおかしい

口唇がひび割れる

ドライマウス

欧米では、約25%の人がドライマウスの症状を訴える、という報告があります。
日本での報告は、原因として、代表的なシェーグレン症候群は8%前後で、ほとんどは生活習慣やその他の病気が起因している、とされています。
つまり、ドライマウスは、"今、からだに異常があるよ"というサインを送ってくれている、とも言えます。

対策

シェーグレン症候群なのか、薬の副作用なのか、唾液腺障害なのか、その他の原因によるのか、検査によって鑑別診断が必要です。
口腔乾燥度、刺激唾液流、涙液量検査、カンジダ検査、鼻閉塞検査など、歯科と医科の連携した検査が、必要な場合があります。

洗口剤・・・アルコールを含まない保湿効果のあるもの

保湿装置・・・マウスピースに保湿ジェルを塗って、夜間使用する

唾液促進剤・・・シェーグレン症候群の場合のみ保険適応

抗真菌剤・・・カンジダ症に

義歯の洗浄・・・カンジダ菌対応の洗浄剤で清掃

マッサージ・・・唾液腺開口部を刺激、マッサージ

原因がわかっても、加齢など、完治が難しい場合が多いです。
現在では、上記のように対症療法が主流です。

日常生活を楽にするためにふだんから飲み物を持ち歩き、口の中の湿潤を保って、歯磨きやうがいで 清潔にすることが第一歩です。